JL-101 の初期設定と使い方|アプリと体組成計をWi-Fi経由で接続

体重や体脂肪率がアプリに自動登録されるJouleLife(ジュールライフ)オリジナル体組成計「JL-101」

 

はじめに

体組成計は、Wi-Fi環境が導入されているご自宅などで、Wi-Fiネットワークの通信範囲内に設置してご利用ください。

 

JouleLife(ジュールライフ)オリジナル体組成計をWi-Fi通信環境で利用

 

JouleLifeアプリがインストールされたお手持ちのスマートフォンが、同環境下のWi-Fiネットワークに接続されていることをご確認ください。

 

初期設定(Wi-Fi経由でスマホアプリと接続)

1. 体組成計を裏面にして付属の単4乾電池(4本)をセットします。

2. 体組成計を水平な固い床に置き、軽く押し当てて、表示盤が点滅されることを確認します。

3. JouleLifeアプリを起動し、マイページ画面の「機器連携」→「連携する」からカメラを起動させ、体組成計の裏面に記載されているQRコードを読み取ります。

JouleLife(ジュールライフ)アプリの機器連携画面

 

4. 体組成計の表示盤が点滅している間に、JouleLifeアプリのWi-Fi設定画面にご利用中のWi-Fiパスワードを入力したうえで「設定する」をタップし、連携設定を完了させます。

(※体組成計の表示盤が消えている場合は、軽く押し当てて表示盤を再表示させます。)

JouleLife(ジュールライフ)アプリのタイムライン画面で体組成計データが反映

 

 

測定方法

本機に素足で乗るだけで測定できます。体組成計を軽く押し当てて、Wi-Fiマークが点滅ではなく常灯していることを確認し、表示された体重数値が3回点灯すると測定完了です。

JouleLife(ジュールライフ)オリジナル体組成計での測定方法

 

測定されたデータはJouleLifeアプリのタイムライン画面に反映されます。

(※タイムライン画面を下に引っ張ると最新データを読み込みます。)

JouleLife(ジュールライフ)アプリのタイムライン画面で体組成計データが反映

 

 

ご注意

・測定時は必ず素足で計測してください。靴や靴下を履いた状態では正確なデータを測定できません。

・素足の裏が乾燥していると測定に失敗することがあります。この場合、ウェットティッシュなどで素足の裏を湿らせたうえで計測してください。

・Wi-Fiマークが点滅から常灯になる前や、体重数値が3回点灯する前に体組成計から降りると、測定に失敗することがあります。

 

 

使用時のご注意

・本機は体重や体脂肪率などの測定のための製品です。別の目的で使用しないでください。

・濡れた床や滑りやすいところでの使用はお控えください。転倒の恐れがあります。

・段差がなく水平な固い床に設置して測定してください。斜面や滑る床、やわらかい絨毯やカーペット、畳などでは正しく測定ができません。

・測定時には本機の電極の上に乗ってください。隅に乗ると本機が飛び上がるなどして転倒する恐れがあります。

・ペースメーカーや埋込型除細動器などの医療用機器をご利用の場合、本製品の使用はお控えください。

・本機は医療機器ではありませんので、病症の診断や治療を目的に使用することはできません。

 

 

保管時のご注意

・本機の上に物を置かないでください。

・水平に置くようにし、壁に立てかけないでください。

・体組成計内には水が入らないようにしてください。

・次の場所には置かないでください。

– 直射日光のあたる場所
– 暖房機器などの周辺
– 湿気の多い場所
– 磁気の強い場所