歩数が自動表示されない場合の対処法

ヘルスケアアプリと連携しているのに歩数が表示されなくなるというお問い合わせをいただくことがあります。

何らかの理由でアプリやiPhone自体が不安定になっていることが予想されますので、応急的ではありますが有効な解決方法をご紹介します。

 

1. アプリを一旦終了して再起動

JouleLifeの「DASHBOARD」画面の円グラフの左下に徒歩アイコンが表示されていない場合は、何らかの理由でアプリに歩数が読み込めていない可能性があります。

この場合、iPhoneのホームボタンを2回タップし、一回り小さくなったJouleLifeアプリの画面を指で上にスワイプして、一旦JouleLifeアプリを終了してください。

その後、ホーム画面から再度アプリを立ち上げてみてください。

 

2. ヘルスケア連携を再設定

「ヘルスケア」アプリを起動後、画面下部「ソース」の順でタップし、「JouleLife」の「歩数」がオン(緑色)になっていることを確認してください。緑色の場合でも、一旦オフ(グレイ)にしたあと再度オン(緑色)に変更してください。

 

3. それでも反映されない場合

一旦iPhoneの電源を切って、再度iPhoneを立ち上げてみてください。iPhoneの電源は、端末の右側上部のボタンを長押しして、画面に現れた「スライドで電源オフ」をスライドしていただければオフにすることができます。

これらを試してもうまく歩数が反映されない場合、別の原因の可能性があるため、詳しい状況を添えて運営事務局までお問い合わせくださいますようお願いします。

 

注意点

JouleLifeはiPhoneでカウントした歩数だけ反映する仕様です。

Apple Watchやリストバンド型活動量計を使っていて、その歩数を「ヘルスケア」に連動していても、それらの歩数はJouleLifeには反映されない仕組みとなっています。何卒ご了承ください。

 

JouleLifeの使い方

  JouleLifeの使い方 JouleLife(ジュールライフ)の使い方や3日坊主にならないためのコツを紹介します。 JouleLifeを続けるコツ - DAY1 JouleLifeを続 ...

続きを見る

© 2020 ヘルスハッカー