JouleLifeアプリとJL-101の初期設定で困ったときに確認すべきポイントとは?

 

本ページは、JouleLifeアプリと体組成計の初期設定にお困りの方向けのページとなります。

すでに何度かお試しいただいている手順もあるかと思いますが、もう一度、以下の手順を確認しながらお試しくださいますようお願いいたします。

 

※あらかじめ全ての手順を一通り読んでいただき、連携がうまくいかない点に思い当たる手順があれば、先にその点をお試しください。それでも連携がうまくいかないようであれば、改めて手順1からお試しくださいますようお願いいたします。

※お客様ご本人だけではiPhoneやWi-Fiルーターの設定や操作に不安がある場合、できるだけそれらの設定や操作に慣れているご家族や知り合いの方と一緒になって手順をお試しください。

 

 


 

Wi-Fiルーター

 

1. Wi-Fiルーターを再起動する

Wi-Fiルーターを再起動することで、体組成計のWi-Fi登録の不具合が解消する場合があります。

※お客様のお使いのメーカーの再起動方法をご確認ください。主に、電源コードの抜き差し、再起動用ボタンの使用、ルーター設定画面から操作となります。(参考: https://wi-fi.manualjp.com/connect/reboot-wifi-router/

わからない場合は、一般的な方法として、「ルーターから電源ケーブルを外し(ルーターのコンセントを抜き)、1分ほど経ってからもう一度接続する。」ことをお試しください。

 

2. Wi-Fiルーターの設定を確認する

(1) Wi-Fi2.4GHz周波数帯のチャンネルの固定をおこなっていただき接続します
5GHz周波数帯では体組成計は接続できませんので、2.4GHz周波数帯への変更とチャンネル固定をお願いします。

(2) プライバシーセパレーターを無効にします
プライバシー セパレーターはPCやスマートフォンなどの機器同士の通信をブロックする機能です。有効になっていると通信ができないため、無効にする必要があります。
特に、iPhoneに接続しているご自宅のWi-FiにポケットWi-Fiを使っている場合は、プライバシーセパレータが有効(ON)になっていることが多いです。無効(OFF)に変更をお願いします。

(3) Wi-Fiパスワードの暗号種類を「WPA」か「WPA2」にします
Wi-Fiパスワードの暗号種類が「WEP」形式の場合は体組成計とうまく接続できません。「WPA」か「WPA2」に変更をお願いします。

(4) Wi-Fiルーターの暗号化キー(パスワード)は半角英数字のみにします
Wi-Fiルーターの暗号化キー(パスワード)に半角英数字以外の記号や文字列が入っている場合は体組成計とうまく接続できません。暗号化キー(パスワード)は半角英数字のみにしてください。

(5) IPアドレスは自動割り当て(DHCP)に設定します

(6) [guest SSID]などのモードで接続している場合は、[オーナーSSID]での接続に変更します

(7) Wi-Fi暗号化強化(PMF)という項目があれば無効(OFF)にします

(8) UPnP(Universal Plug and Play)を有効にします
UPnPはPCやスマートフォンなどの機器をネットワークを通じて接続し、相互に機能を提供しあうための技術仕様です。無効になっていると体組成計とWi-Fiルーターの接続ができないため、有効にする必要があります。

(9) WPS(Wi-Fi Protected Setup)を無効にします
WPSは、無線LANの機器同士の暗号設定をボタンを押すだけで簡単に行える規格ですが、有効になっていると、ネットワーク接続がうまくいかない場合があります。有効になっている場合は無効にすることをおすすめします。

(10) ステルスSSID機能を無効にします
ステルスSSIDはルーターのSSIDを検出されないようにするセキュリティ機能です。この機能が有効になっているとSSIDと暗号化キー(パスワード)がわからなければ接続できない状態になります。有効になっている場合、SSIDと暗号化キー(パスワード)を手入力する必要がありますが体組成計には入力機能がなく、うまく接続できない場合があるため、無効にすることをおすすめします。

(11) MACアドレスフィルタリング(Firewall設定なども含む)を無効にします
MACアドレスフィルタリングが有効になっている場合は、体組成計がフィルタリングに引っかかってしまうため、無効にしてください。
また、Firewall などのセキュリティ機能がある場合は、無効化などの設定をする必要があります。

(12) APモード(ブリッジモード)を有効にします
ルーターによっては、ルーターモード(RTモード)とAPモードを切り替えることができます。APモードを有効にし、ルーターモード(RTモード)を無効にする必要があります。

(13) IPv6マルチキャスト通信を無効にします
IPv6 は IPv4 にかわる次世代のIPアドレスでインターネット接続を行うプロトコル(規定)です。設定が有効になっていると体組成計の接続ができないため、無効にする必要があります。

(14) IGMPスヌーピング機能を無効にします
IGMPスヌーピング機能はパケットを効率的に転送できる機能ですが、ポートからの転送に制限がかかってしまうため無効にする必要があります。

 

 

iPhone端末

 

3. iPhoneを再起動する

※再起動後には指紋認証ではなくiPhoneのパスコードを求められますので十分ご注意ください。

 

4. 接続されているWi-Fiネットワークを削除し、再接続する

※Wi-Fiネットワークのパスワードをお手元に事前にご用意のうえお試しください。

(1) iPhoneの設定アプリを起動
(2) Wi-Fiをタップして接続しているネットワークの「i」マークをタップ
(3) 画面上部の「このネットワーク設定を削除」をタップ
(4) 削除確認の案内ダイアログが表示されるので「解除」をタップ
(5) 一つ前の画面に戻るので、接続するネットワークを選んでタップ
(6) パスワードを入力して画面右上の「接続」をタップ
(7)「設定」の中の「Wi-Fi」に選択接続したネットワーク名が表示されていることを確認
※iPhoneがWi-Fiネットワークと正常に再接続され、端末の画面左上にWi-Fiマークが点灯表示されます。

 

 

JouleLifeアプリ

 

5. アプリを再インストールする

※JouleLifeアプリにアカウント登録(メールアドレス登録)をされていない方は、あらかじめご対応ください。

※すでにアカウント登録済みの方は過去データをJouleLife側でお預かりしています。再インストール時にデータ復元可能となっていますのでご安心ください。

(1)  JouleLifeアプリを長押しタップ
(2) アプリのアイコンが震えた後、アイコンの左上にある x をタップ
(3) 削除確認の案内ダイアログが表示されるので「削除」をタップ
※アイコンを長押し、震えてもxマークが表示されない場合、iPhoneのホーム画面で「設定」→「一般」→「機能制限」→「アプリの削除を有効化」にしてください。
(4) AppStoreからJouleLifeを検索して再度ダウンロードしてアプリを起動
(5)「規約とポリシーに同意する」にチェックを入れて「次へ」をタップ
(6) 次の画面で「データを引き継ぐ」をタップ
(7) プッシュ通知の許諾について任意で選択してタップ
(8)「データ引き継ぎ」画面でJouleLifeアカウントをお持ちの方の下にあるボックスに、登録いただいているメールアドレスを入力し、「次へ」をタップ
(9)「PINコード認証」画面で「PINコードを送信する」をタップ
(10) 登録メールアドレスに送られてきたPINコードを入力いただいたのちに、「認証」をタップ
(11) ヘルスケア連携させてJouleLifeを起動

 

 

体組成計

 

6. Wi-Fi電波が正常に届くように、Wi-Fiルーターの付近に体組成計を設置する

 

7. 電池を一旦取り外し、少し間を置いてから再度セットする

 

8. 液晶モニターが表示されることを確認する

※初めに0.0という表示とともにWi-Fiマークが点滅後、クルクル回る点滅が表示されます。一定期間経過すると、自動電源OFFとなり、モニター表示は消えます。

 

 

アプリと体組成計のWi-Fi接続

 

9. JouleLifeアプリを起動させ、「マイページ」→「機器連携」→「連携する」で体組成計裏面のQRコードを読み込む

※「WiFiを登録する」や「設定を完了する」のバナーがある画面が表示されると、体組成計との連携は正常に完了しています。

 

10.「WiFiを登録する」をタップした後の画面でパスワードを入力し、Wi-Fiと接続する

(1) 手順3-(7)で表示されたのと同一のWi-Fiのネットワーク名が表示されていることを確認
(2) 手順3-(6)で入力したものと同一のパスワードを入力
※パスワードに半角スペースなど余計な文字が含まれていないかを再確認してください。
(3) 体組成計を軽く押し当て、モニターにWi-Fiマークが点滅するとともにクルクル回る表示となっていることを確認
(4) 体組成計のモニター表示がクルクル回っている間に「設定する」をタップ

 

 

接続設定に成功した場合

 

アプリに「設定が完了しました!」という画面が表示され、体組成計のモニターに「[ ]」マークが表示されると設定完了です。

また、体組成計のモニターにWi-FIマークが点灯(常時表示)していればネットワークに接続中ということになります。

※アプリで「設定が完了しました!」という画面が表示された場合でも、念の為、15秒ほど経過してから体組成計を軽く押してモニターに0.0の表示をさせ、モニター左上にWi-Fiマークが「点滅」から「点灯(常時表示)」されるかご確認ください。

 

 


 

 

安心サポート

上記の手順にしたがって全てを操作確認しても未だに接続できない場合は、安心サポートよりお問い合わせください。