ダイエット講座⑦:ダイエットの食事と運動の順番

ここまで、「日常の運動量を増やす」「食事はタンパク質と菌とミネラルを摂る」などを基本として提案してきました。

これらのことになれてきたら、ダイエットにおける食事と運動の順番を考えてみようということを提案したいと思います。すると、自然と運動をいつするのかなどが見えてくるかと思います。食事と運動の順番、一緒に考えてみましょう。

 

どのように体重を落としていきますか?

順番を考えていくにあたり大切になるのが、「筋肉を維持しながら体脂肪を落とす」のか「そんなことは気にせず体脂肪を落とすのか」ということです。

しっかりと綺麗なボディラインを作りながら痩せたいという人は前者の考え方になるかと思いますし、いやいやボディラインとかどうでも良いから痩せるんだ!という人は後者になるかと思います。

順番が特に大切になるのは前者の場合です。

 

ダイエットで筋肉を維持しながら体重・体脂肪を落としたい

運動というのは身体のエネルギーを使用して行われます。その時、筋肉も傷ついてしまうのですが、そこに栄養が無ければ筋肉というのは萎縮してしまいます。

ということは、ボディラインをしっかりと作りたい、引き締まったラインが欲しいという人は、筋肉を萎縮させない為にも、「ちゃんと食べる」必要があるということ。

特に気をつけたいポイントを紹介していきたいと思います。

 

運動前も栄養を摂取すること


基本的に運動というのは栄養を使って行われます。ということは栄養が無いと運動は出来ない、ということです。

すごくシンプルなことなのですが、痩せたいがために何も食べないで運動する人がものすごく多いです。

摂取したい栄養素は少しの糖質とタンパク質。あんまり食べ過ぎてもお腹が痛くなりますからね。

例えば鮭のおにぎりだったり。そういう風に糖質とタンパク質が摂れたら良いです。

実際お客様も「セッションの前に食べるといつもより重い重さが上がる!」と実感しています。

運動2時間前くらいのちょっとした食事、お忘れなく。

 

運動後も積極的に栄養補給を


運動後は筋繊維が破壊されているので、栄養を使って修復にかかります。その時に必要なのがたっぷりのタンパク質と適量の糖質。理想は運動して昼ごはんとか夜ご飯という順番。

運動して壊れた体を栄養を補給することで強くする。そのサイクルの繰り返しがボディラインを美しいものにしていくのです。

トレーニングを開始した最初の方は順番を気にすることなく「しっかりとタンパク質を!」で構いませんが、慣れてきたら順番にもこだわりたいものですね。

 

運動と食事の順番を考えた1日のプラン

今まで提案した順番を踏まえ、トレーニングする1日について考えてみましょう。いくつかパターンを用意したので近いものを見てみてください。

仕事帰りにトレーニングをするという人

仕事が何時に終わるかにもよりますが、こんなプランはいかがでしょうか。

・起床〜仕事
・夕方あたりにおにぎり等、炭水化物とタンパク質があるものを食べる
・仕事終わりで1時間ほどトレーニングを行う
・トレーニング終了後、たっぷりタンパク質を補給する食事を摂る

 

仕事が午後からで午前中トレーニングをするという人

午前中にトレーニングができるひとは基本的に朝ごはんをしっかりと食べることが重要です。

・起床〜朝ごはんでしっかりタンパク質も補給
・午前中に1時間ほどトレーニング
・ランチでもタンパク質たっぷりに食事
・仕事
・夜ご飯はタンパク質たっぷりに炭水化物は少なめに

 

朝一のトレーニングが好き!という人

朝一は1番エネルギーが不足しているので、フルーツなどすぐにエネルギーになり得るものを補給してトレーニングに臨みましょう。

・起床
・フルーツを少し食べて糖質の補給
・トレーニング
・しっかり朝ごはん(タンパク質たっぷり)

 

まとめ

食事の基本は、以前基本講座で紹介した「タンパク質」「菌」「ミネラル」です。

その基本を忘れず、慣れてきた人は順番にも気を配り、ボディメイクをより確実に進めていきましょう。

 

<コラム著者プロフィール:今野拓也>

渋谷でジムを2店舗運営しながらパーソナルトレーナー活動をしています。自身の怪我の経験から身体に興味が湧きトレーナーに。大学時代に独立し6年トレーナーとして活動しています。好きなお寿司のネタはサーモン。毎晩行う老子の書写が幸せなひと時。

痩せたい・美しいカラダを手に入れたい・骨盤の歪みや姿勢を治したい・身体の痛みを取りたい、そんな悩み・要望をお持ちの方は「渋谷のパーソナルトレーニングジム ととのえて、からだ。」へ!

パーソナルトレーニングの詳しい内容はコチラ「ととのえて、からだ。のパーソナルトレーニングについて

 

© 2020 ヘルスハッカー