寒い日にこれが人気!カブとあさりの豆乳チャウダー!

 

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

今回のレシピは、豆乳で作るヘルシーなチャウダーです!

ホッとする味で、胃腸を温めるのにもぴったりですよ♫

 

カブとあさりの豆乳チャウダー

今回は、淡白なカブと豆乳に、あさりの旨味が入った味わい深いチャウダーのレシピです。

カブは根も葉っぱもどちらも栄養豊富で丸ごと食べたい野菜です。

根の部分にはビタミンCや食物繊維が豊富、葉にはβカロチン、鉄分、カルシウムなどの栄養素が豊富です。

あさりも、鉄分、カルシウム、ビタミンB12など栄養素が豊富。冷え性や貧血が気になる方にもオススメです。

豆乳を加えて優しい味に仕上げたメニューです。

 

材料(4人分)

あさり       200g
かぶ(葉っぱ付き) 2個
玉ねぎ       1/4個
人参        1/3本
オリーブオイル   大さじ1

A
水         250cc
白ワイン      50cc

B
塩麹    大さじ1(or 塩 小さじ1/2)
こしょう  少々
豆乳    150cc

 

作り方

1. あさりは砂抜きする。カブの根は1cm角切り、葉っぱは2cm幅に切る。玉ねぎと人参は8mm程度の角切りにする。

 

2. オリーブオイルとあさりを鍋に入れて火にかけ、さっと炒めたらAを加え蓋をしてあさりの蓋が開くまで煮る。

 

3. 2のあさりを一度取り出し、葉っぱ以外の野菜を加えて柔らかくなるまで煮る。

 

4. 3にあさりとB、カブの葉っぱを加え蓋をして一煮立ちさせる。

 

5. 器に盛りつけて完成。

 

パスタにかけてスープパスタにしたり、お米を加えてリゾットにするなど、アレンジも楽しめますよ♪ ぜひお試しください!

 

© 2021 ヘルスハッカー