鶏肉と春のお豆のスパイス豆乳煮!旬のスナップエンドウを楽しもう!

 

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

今回のレシピは、春に旬を迎える「スナップエンドウ」を使った一品。

シャキシャキとしたフレッシュな歯応えと噛みしめると感じられる甘みを鶏肉と新玉ねぎとあわせて豆乳煮でいただくレシピです。

 

 

鶏肉と春のお豆のスパイス豆乳煮

春が旬の「スナップエンドウ」は、ビタミンA、B1、C、食物繊維などの栄養素をバランスよく含んでいます。

春野菜の中では癖が少なく、どんな食材とも合わせやすい食材です。

また、クリーム系のメニューは、生クリームを使用せず豆乳を使用することでカロリーが抑えられます。

 

材料(2人分)

鶏もも肉     250g
新玉ねぎ     1個
スナップえんどう 10本
いんげん     8本
水        50cc
豆乳       150cc

クミンパウダー  小さじ1/2
ターメリック   少々
塩        少々
醤油       小さじ1

白ワイン      大さじ2
ココナッツオイル  小さじ1

 

作り方

1、鶏もも肉はひとくち大に切る。新玉ねぎはくし切り、スナップえんどうは筋をとる。いんげんは3cm幅に切る。

 

2、鶏もも肉をフライパンに皮面から入れ火にかけ焼き色がつくまで焼いたら裏返し、白ワインを加え蓋をして煮込む。火が通ったら一度取り出し、フライパンをふく。

 

3、2のフライパンにココナッツオイルを入れ火にかけ、野菜を加え炒める。

 

4、玉ねぎが少ししんなりしてきたら2を戻し入れ、スパイスと塩を加えて全体に絡めるように混ぜ、水を加えひと煮立ちさせ、醤油と豆乳を加え温めたら完成。

 

一皿で野菜もお肉もたっぷり。栄養がばっちり摂れる一品です♪

 

 

© 2021 ヘルスハッカー