残暑を乗り切れ!ゴーヤと牛肉のチャンプル!牛肉でひと味違うおいしさに!

 

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

関東ではまだまだ暑い日が続いていますが、皆さまは体調は万全ですか?

この暑さだと9月の終わり頃まで暑く感じる日々が続くかもしれませんね。

今回は、元気に残暑を乗り切るたレシピをご紹介。

 

独特の苦味で食欲増進!「ゴーヤ」

ゴーヤは、苦み成分が胃腸を活性化させ、食欲を増進させます。

ビタミンCやカリウム、カルシウムなどビタミンミネラルも豊富。

 

ゴーヤと牛肉のチャンプル

牛赤身肉には、良質なたんぱく質、鉄分、亜鉛、ビタミンB12などが豊富に含まれ、不足しがちな栄養素を補ってくれるメニューです。

 

材料(2人分)

ゴーヤ       1本
牛赤身肉スライス  200g
木綿豆腐      1/2丁
卵         1個
なたね油      大さじ1

<A>
醤油    大さじ1
みりん   小さじ1
塩     少々
こしょう  少々

 

作り方

1. ゴーヤはワタをとり、8mm程度にスライスする。豆腐は水切りをしてサイコロ状に切る。

 

2. フライパンに油を熱し、豆腐に焼き色をつけるようにしっかり焼いて一度取り出す。

 

3. 2のフライパンに牛肉とゴーヤを入れ、肉の色が変わるまで炒める。

 

4. Aの調味料、豆腐を加え豆腐を崩さないように混ぜ、卵を割り入れ全体に絡め火を止める。

 

普段作るゴーヤチャンプルとは少し違った味わいになり美味しいですよ。どうぞお試しください!

 

 

© 2020 ヘルスハッカー