菜の花とお麩の卵とじ!春らしい彩りがほんのり和む手軽で満足感のある和食!

 

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

今回のレシピは春野菜を使った菜の花とお麩の卵とじです♪

 

菜の花とお麩の卵とじ

2月~3月に旬を迎える菜の花。

菜の花とはアブラナ科の花の総称で、カブ、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、カラシナ、ノラボウナなど様々な種類があります。

ベータカロテンが豊富に含まれるので抗酸化作用に優れ、春野菜なので冬に溜まった老廃物の排泄にも効果が期待できます。

また、お麩は植物性たんぱく質を固めたもので、昔から精進料理のたんぱく質源として利用されてきました。

お麩に出汁がしっかりしみて、お肉無しでも満足感のあるメニューになります。

 

材料(2人分)

菜の花   1/2束
お麩    20個
玉ねぎ   1/4個
卵     1個

A
出汁         100cc
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1

 

作り方

1. 菜の花は2cm幅に切る。お麩は水戻しして水気を絞る。玉ねぎは千切りにする。

 

2. Aを鍋に入れ火にかけ、沸騰したら材料を加え玉ねぎが柔らかくなるまで煮込む。

 

3. 卵を割り入れ蓋をし、半熟で火を止める。

 

4. 器に盛りつけて完成。

 

お麩が入っているので、お肉や魚以外でタンパク質を摂取したい時にも便利ですよ♪

 

© 2021 ヘルスハッカー