食欲の秋をヘルシーに!ごぼうと豆腐の煎り煮!

 

10月も下旬になり、木々の葉も鮮やかに色づいてきました。秋たけなわの好季節となりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

実りの秋、自然の恵みを食卓で満喫する幸せは、何物にも代えがたい秋の喜びですね。

さて、月一恒例、今月の旬の食材を使った栄養バランスの良いレシピをご紹介します!

 

腸内環境改善に!「ごぼう」

今回選んだ食材は「ごぼう」。年中目にしているので旬がないようにも思えますが、10~11月に旬を迎えます。

水溶性と不溶性両方の食物繊維が含まれることから、腸内環境改善に効果がある滋味豊かな根菜です。

 

ごぼうと豆腐の煎り煮

今回のレシピは、今回はシンプルにごぼうとお豆腐だけの炒め物。作り置きしておくと、お弁当のおかずや朝食にも手軽に食べられます。

 

材料(2人分)

ごぼう    1/2本
もめん豆腐  1/2丁
クコの実   適量
ごま油    大さじ1

A
醤油   大さじ1
みりん  大さじ1
酒    大さじ1/2

 

作り方

1. ごぼうはささがき切りにして水にさらす。豆腐はしっかり水を切っておく。

 

2. フライパンにごま油を熱し、水を切ったごぼうと、手でほぐした豆腐、くこの実を入れて炒める。

 

3. Aを加えて全体に絡める。

 

4. 盛り付けて完成

 

ごぼう料理といえば定番のきんぴらなど、お醤油やお砂糖で味付けするのがメジャーですが、こうしたアレンジでもいけちゃいます!

ぜひ旬のごぼうの味わいをお楽しみください!

 

© 2021 ヘルスハッカー