腸内環境を整えよう!乳酸発酵野菜と梨のヨーグルト和え

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチです。

都内では10月になって秋らしい季節になりました。

さて、今回のレシピは腸内環境をテーマにしました。

腸内環境を整えるのは健康の基本です。毎日発酵食品を取り入れて腸内バランスを整えたいところです。

そうした中、乳酸発酵野菜は漬物やサラダとして毎日でも食べやすいのでおすすめです。

今回は発酵野菜と梨とヨーグルトで手軽に作れるサラダをご紹介します。

梨はカリウムが豊富で身体の水分バランスを整えるのにおすすめの食材です。

 

乳酸発酵野菜と梨のヨーグルト和え

材料

野菜の乳酸発酵漬け    100g
梨            1/4個
ヨーグルト        100g
オリーブオイル      小さじ1

仕込み

野菜の乳酸発酵漬けを作ります。

キャベツ、人参、なす、パプリカ、大根などの好みの野菜を適量

水     2カップ
塩     小さじ2

1. 野菜は洗って千切りにして水気を切る。塩を水に溶かしておく。

2. 瓶に野菜を入れて、塩水を注ぎ、蓋をかぶせ(しっかり閉めない)1~2日常温に置いておく。白濁したら蓋をして冷蔵庫に入れる。

 

仕上げ

3. 梨の皮をむき、ひとくち大に切る。ヨーグルトはザルにペーパーをしいて水切りする。

 

4. 野菜の乳酸発酵漬けの水気を切り、3とオリーブオイルを加え和える。器に盛り付けて完成。

 

発酵食品は食べるのももちろん健康的で楽しいですが、作るのも楽しいです。

発酵食品づくりは日課にできれば自然に健康的な食生活が送れます。

ぜひお試しください♪

 

© 2022 ヘルスハッカー