紫キャベツのザワークラウト!便利な野菜の保存食!

 

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

今回のレシピは、梅雨疲れの身体の疲労回復にしたい一品です。

 

紫キャベツのザワークラウト

冷蔵庫にあると便利な野菜の保存食ザワークラウトは、ドイツのお漬物のような存在。

普通のキャベツでももちろん、紫色のキャベツでも作れます。

紫キャベツは、抗酸化作用に優れたビタミンCや胃の保護に役立つビタミンU、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを含みます。

彩りが綺麗なので、冷蔵庫にあれば、料理の付け合わせやサラダのトッピングにとっても便利です。

 

材料

紫キャベツ  1玉または1/2玉
塩      キャベツの重量の2%
キャラウェイ(あれば)  適量

 

作り方

1、キャベツを千切りにして重量をはかっておく。保存瓶は煮沸消毒しておく。

 

2、キャベツの重量の2%の塩を加え、水分が出るまでよく揉む。

 

3、2にキャラウェイを加えて混ぜ、保存便にギュッと押し込むように詰める。

 

4、ラップをして重石を乗せ、常温に3〜5日保存する。

 

5、発酵が進んだら出来上がり。冷蔵庫に入れて保存する。

 

ソーセージやベーコンなどの付け合わせやポトフに添えても最高で、お料理の味をビシッと引き立ててくれますよ♪

 

 

© 2021 ヘルスハッカー