新じゃがとそら豆のサラダ!色鮮やかな美味しいお洒落な一品!

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

今回のレシピは、新じゃが、そら豆、玉ねぎを使った春味たっぷりのサラダ!

 

 

新じゃがとそら豆のサラダ

じゃが芋は意外にもビタミンCがたっぷり含まれている野菜。

丸ごと皮のまま茹でることでビタミンCの損失を防ぐことができます。

独特の風味がクセになるそら豆は、ビタミンB群や葉酸を豊富に含んでいます。

彩りも綺麗な紫たまねぎには、抗酸化力に優れたアントシアニンや、血液サラサラ作用が期待できる硫化アリルが含まれます。

 

材料3〜4人分

新じゃが   3個
そら豆    15粒
紫たまねぎ  1/2個

A
穀物酢      大さじ1
メープルシロップ 大さじ1
粒マスタード   小さじ2
塩        小さじ1/2

 

作り方

1、新じゃがは良く洗い、皮のまま柔らかくなるまで茹でる。そら豆は薄皮に切れ目を入れて塩茹でして皮を剥く。紫たまねぎは千切りにする。

 

2、Aをボウルに入れよく混ぜ、さっと茹でた紫たまねぎを漬ける。

 

3、2に皮をむいた新じゃがとそら豆を加え、新じゃがを崩しながら和える。

 

4、盛り付けて出来上がり。

 

みずみずしく新鮮なうえに、彩りと食感も感じられる美味しい一品です♪

ぜひお試しください!

 

 

© 2021 ヘルスハッカー