お手軽!さつま芋と鶏むね肉の塩こうじ蒸しピリ辛ソース!

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチです。

11月も終わりに近づき秋が深まる落葉の季節になると朝晩はめっきり冷え込みますね。山々はすでに白くなっている所も見かけますが、皆さま風邪を引いたりしていませんか?

さて、今月の旬の食材を使った栄養バランスの良いレシピをご紹介します!

 

甘くてホクホク、みんな大好き「さつまいも」

ビタミンCや食物繊維が豊富なさつま芋は寒い季節の栄養補給にぴったりの食材。

9月10月のとれたて時期よりも、少し寝かせた11月~1月の方が甘みが増しておいしいんですよ。豊富な食物繊維で腸内環境を整え、美肌にも良い効果があります。

 

さつま芋と鶏むね肉の塩こうじ蒸しピリ辛ソース

今回のレシピは、低脂肪高たんぱくな鶏むね肉と塩こうじ蒸しに。とっても簡単なヘルシーメニューです。

ピリッとした辛味の中に感じられるさつまいもの自然な甘みが、日々の疲れた心と体をほっとさせてくれますよ。

 

材料(2人分)

鶏むね肉  300g
さつま芋  1本

A
塩こうじ  大さじ1
酒     大さじ1
水     100cc

B
豆板醤   小さじ1
塩こうじ  小さじ1
きび糖   小さじ1
ごま油   小さじ1/2

 

作り方

1. さつま芋はピーラーでまだらに剥き水につけておく。鶏むね肉は皮を取り厚さを半分にする。

 

2. フライパンにさつま芋を並べ、鶏むね肉を置き、を加え、蓋をして約8分蒸し煮にする。

 

3. 鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、さつまいもと皿に盛り、を混ぜ合わせたソースをかける。

 

4. 盛り付けて完成

 

豆板醤の甘辛いタレが、しっとり柔らかい鶏むね肉とホクホクのサツマイモに絡みます。

簡単なのに、美味しい一品ですのでお試しあれ!

 

© 2022 ヘルスハッカー