二日酔い予防に!カリフラワーと柿の白和え!

JouleLifeヘルスコーチです。

体の芯から冷え込む寒さになり、いよいよあと数日で今年が終わりますね。師走ということもあり仕事もプライベートも普段よりも忙しい時期かと思いますが、体調管理できていますか?

素敵な新年を迎えられるよう、年末も元気に乗り切りましょう!

さて、月一恒例、今年最後の旬の食材を使った栄養バランスの良いレシピをご紹介します!

 

 

冬にかけておいしくなる「カリフラワー」

ブロッコリーより癖が少なくどんな料理にも合うカリフラワーはビタミンCやカリウムが豊富。

出回る量は秋頃から増え始めますが、最も美味しい旬の時期は11月頃から3月頃までで、冬の寒い時期になります。

 

 

カリフラワーと柿の白和え

今回のレシピは、カリフラワーと同じくビタミンCやカリウムが豊富で2日酔い予防にも効果的とされる柿と合わせて白和えにしました。

美肌・美髪効果、ストレスケアにも効くひと皿で、忘年会シーズンにもぴったりの野菜料理です。

 

材料(2人分)

カリフラワー 1/2房
柿      1/2個
青ねぎ    1/2束

A
豆腐    1/4丁
醤油    大さじ1/2
塩     少々
きび糖   小さじ1
すりごま  小さじ1
白ごま油  小さじ1

 

作り方

1. カリフラワーはひとくち大に、青ねぎは3cm幅に切りさっと塩ゆでして流水で冷やし水気を切る。柿は薄いくし切りにする。

 

2. をボウルに入れ泡だて器でよく混ぜる。(またはすり鉢でしっかり混ぜる)

 

3. 1と2を和える

 

4. 器に盛り付けて完成

 

ほのかな甘さが効いた上品で通なひと皿です。

シンプルな料理だからこそ、食材の存在感が引き立ちますよ。ぜひ、お試しください!

 

 

© 2022 ヘルスハッカー