艶のある髪に大事な栄養素の補給法とは?美髪の秘訣はたんぱく質にあり!

 

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

 

艶やかな髪、綺麗なネイル、きめ細やかな肌を目指すなら

美白にはビタミンCというイメージを持っている人は多いと思います。

では、艶やかな髪、綺麗なネイル、きめ細やかな肌に必要な栄養素って何だと思いますか?

正解は”たんぱく質”

たんぱく質といえば筋肉のイメージですが、内臓や皮膚、血、骨、歯、爪、髪など身体のあらゆる部分を作るのに欠かせない栄養素です。

また、筋肉は脂肪を燃焼するために必要なため、たんぱく質を十分に摂らないまま過度なダイエットによるエネルギー不足で筋肉が分解されてしまうと逆に太りやすい体質になってしまいます。

その"たんぱく質”を上手に補給するのに役立つのが"プロテイン”です。

プロテインが必要なのは筋肉をつけたい人や運動をしている人だけだと思っていませんか?

野菜不足だと感じるときにビタミンのサプリメントを摂るように、たんぱく質が足りないときはプロテインを取り入れると、手軽にたんぱく質を摂ることができますよ。

 

プロテインの種類

プロテインにはいくつか種類があり、動物由来・植物由来、吸収速度の違いや、ボディビルダーのような身体を目指しているのか、引き締まった身体を目指しているのかなど、様々な選択ができます。

ホエイプロテイン

牛乳に含まれるたんぱく質の一種で、ヨーグルトの上澄みの水分のホエイに含まれるたんぱく質のことです。他のプロテインに比べると価格が高めのものが多いですが、吸収速度が速く、吸収効率も高いのが特徴です。筋肉を増やしたい方やスポーツをしている方が運動後に摂取するのがおすすめです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも牛乳に含まれるたんぱく質の一種で、吸収速度は遅いですが、長時間にわたりたんぱく質を補給することができます。満腹感が続くため筋肉量を落とさずに減量したい方、また就寝前の摂取がおすすめです。

ソイプロテイン

大豆たんぱく質で、乳製品アレルギーの方や乳糖不耐症の方や植物性のたんぱく質を摂りたい方におすすめです。大豆に含まれる栄養素も摂ることができ、脂質の含有量が低いのも特徴です。

ピープロテイン

アレルギー特定原材料27品目に含まれない、えんどう豆のたんぱく質を原料としたプロテインです。遺伝子組み換え大豆が気になる方にもおすすめです。

 

気をつける点とまとめ

プロテインは飲みやすくするために、糖質や添加物が添加されているものが多いため、添加成分についても注意が必要です。

食事にも気を付けながら、自分に合ったプロテインを上手に取り入れることで理想の体型を手に入れましょう。

 

© 2020 ヘルスハッカー